テーマ:

別府の夕日 from さんふらわあ

夕方、南港へ向かうフェリーに。別府の夕日は湯煙付きです。 今度は別府温泉にも立ち寄りたいね…と言いながら、九州とお別れでした。 フェリー2泊、旅館3泊の久々の長旅でありました。 (8/1~8/6)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分市のデザインマンホール

別府市は「フラワーシティ別府」をキャッチフレーズとして、マンホールのデザインも、12ヶ月の 各月を代表する花をデザインしているそうです。 これは5月のつつじでしょうか…。別府港の近くにて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分の水族館「うみたまご」

大分でも水族館に行きました。 湯布院の宿で見たパンフレットにあり、年長児が「サファリよりこっちがいい」と泣いて訴えたからです。「さわれる」というのが一番の魅力だったようです。 セイウチの芸を初めて見ました。その後はこうして触れ合う時間が設けられています。 ん~、年長児、正解。渋っていた中学生もけっこう楽しんでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝倉文夫記念館 in 大分

(写真:パンフより) やはり彫刻家の朝倉文夫の記念館にも行きました。教科書にも載っている「墓守」などの作者です。猫の彫刻も多くあり、今にも動き出しそうでした。 山の中にあり、敷地内には大分アジア彫刻展という野外展示もありました。 現代彫刻ということで、記念館内の朝倉作品とは対照的な抽象的な作品が多かったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由布岳と湯布院温泉

湯布院に泊まりました。温泉がとてもなめらかでした。夜の露天風呂では満天の星空と蛍を見ることができ、2倍、3倍と得した気分でした。男風呂に行った連中に聞くと「え~、見られへんかった~」と年長児が怒っていました。 朝、見た由布岳。晴れ渡る青空をバックに高くそびえていました。露天風呂からもきれいに見えました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇山・草千里

牛や馬がいて走り回る年長児。 噴火口。 昔…中学校の修学旅行で九州に来た時は、噴火中で…ここまで来れなかったという思い出があり、今回寄りました。 外輪山ややまなみハイウエイ、運転楽しかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風力発電 in 熊本

阿蘇山に向かう途中で風力発電のプロペラが見えました。以前、北海道でも見たことがあります。緑の中の白いプロペラがきれいでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本市 生人形(いきにんぎょう)

熊本市近代美術館にて生人形(いきにんぎょう)を見ました。 2年前に大阪でもやっていたものです。江戸時代にこんなにリアルな人形が作られていたのねというものです。外国に売られていたものが日本に里帰りという作品も多くありました。浮世絵と一緒に展示されていて、今で言えば宣伝・広告を担うものでもあったのかと思われるものもありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島水族館にて

年長の息子が大好きな水族館にも行きました。桜島がドカンと見える位置にあります。 桜島へ行くフェリーも見えました。 入り口にはウミガメの赤ちゃんがお出迎え。ちょうど、ウミガメ保護のお姉さんが釘付き板のある落とし穴に落とされてけがをしたというニュースがあった日でした。 クジラの骨に感動してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島市立美術館

鹿児島市立美術館前にはロダンのカレーの市民が1体だけあります。おそらく真ん中の像だろうと思われます。 中村晋也美術館でイタリア彫刻のクロチェッティ展がここであるというポスターを見て、急遽行くことになりました。そこで西郷さんも見ることができたのです。 クロチェッティは初めて見ましたが、職人技+造形美のある面白い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「若き薩摩の群像」中村晋也作品in鹿児島中央駅前

鹿児島の中村晋也美術館に行ったものの、写真撮影はやはり禁止なので、外に公開されている作品を撮りました。 中村晋也さんは美術館の隣のアトリエで創作活動をなさっておられるそうです。今年80歳。また、美術館の奥には倉庫があり、おびただしい数の作品が展示ではなく、置いてありました。その中に駅前にあったこの写真の作品たちもありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿児島の西郷さん、ツン(犬)はいません。

上野の西郷さんはツンという犬と一緒ですが、鹿児島の西郷さんはお一人でしかも刀を差した軍服姿でした。でかい。鹿児島市立美術館の近く。城山公園内。 中村晋也美術館にはツンだけが展示されておりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一のクス in 鹿児島蒲生町

日本一のクスという表示があり、立ち寄りました。蒲生八幡神社の境内にあります。 とにかく大きい~。裏に行くとなぜか戸のようなものが… 縄文杉よりは新しいようですが樹齢推定1500年。 樹高30m、根廻り  : 33.57m、目通り幹廻り : 24.22m 現地の説明板より………………………………………… 「蒲生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界一水車 」in 鹿児島薩摩川内市

竜仙郷の世界一郷水車、直径は13.26m。 建設時(1992年頃)には世界一を目指して作ったそうですが、岐阜県にある、直径24mの巨大木製水車に負けているので、どうやら名前通りではないようです。 でも、でかかったです。 一番上に竜がついているのが印象に残ります。 「日本一のクス」「世界一水車」と近くにあります。志…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕日from南港

8月1日の大阪南港の夕日であります。 さんふらわあで九州へ向かうところです。 夏休みの宿題の日記みたいに…過去のことをアップして行きます、当分…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more