久々にかかし

先日11日にマラソンがあったせいか、旗を持って、飲物も用意して応援しているおじいさん、おばあさんのかかしになっていた。前のかかしの位置だがまたリニューアルしたようだ。
おじいさんの顔は従来通りの布だが、おばあさんの方は紙粘土?か、何かでこしらえた感じ。

久し振りに行くと変化があって面白い。

画像

おさしみに冒涜・・・てか。

時々、おさしみを買う。特に遅くなった時とか、夕食を作る気力がないとき。
私は元々なまものが苦手だったが、白っぽいものはわりと食べられるようになってきた。
(たい、ひらめ、てっさ・・・その他)
でも赤いものやいかは火を通す方が好き。息子も。
なので、二人で焼いて食す。娘はあぶるのはいいらしい。
焼き魚が苦手で生が好きな同僚がいるが「それは冒涜です」とおしゃっていたような気がする。


画像

iPhone白

2年間、3Gで我慢していたので4に買い替えた。ちょうど先月末に出荷された白にしておいた。

これで動画が撮れる~。
細かい字も見えやすい~。
アプリも幅が広がる~。
さくさく動く~。

画像



で、白なのに黒いカバーを着せてしまう私でありました。
子どもは赤いカバーを選んでいた。

画像

金魚がまた・・・

白カビでやられた金魚、昨日水を換えたが、残念ながら回復できなかったようで一番大きい「秋祭1号」が逝去。
上の子が低学年の時、秋祭りで隣の子がすくったのをもらったもの。(そういうパターンが多い・・・)

http://mocota.at.webry.info/200908/article_10.html
2年前に白くMという文字がからだに浮かんだ子である。


死ぬ前日の様子。水を換える前に薬浴し、カビも取れてきれいになったのだが・・・。

画像



今日夕刻、旅立ちました。大きさを測っておく。体長約21cm、体重188g

画像



とうとう5匹になった。一時は9匹まで増えたのだが、少しずつ減って来た。ずいぶん広くなったが、寂しい。今後、週に1度は半分くらいの水換えをした方がいいのかなと思う。白カビは冬場に多いらしいが。

画像

金魚逝去

白カビでは無事だった金魚が今日お亡くなり。
帰りにダンナからメールで写真が送られて来る。 帰ったら既に葬られていた。
金魚は死ぬと浮くばかりではなく、沈んでいることもあるのだ・・。

水換えなどしていて卵をよく産んでいたせいなのか・・・?
わからないが弱っていたようだ。

朝は元気に泳いでいたのに。


画像

白カビ金魚

画像


金魚、3週間ほど前にも白カビだらけになり、薬と塩を投入して1週間薬浴させ、回復した所で水換えをしたのだが。それから2週間経ってまたカビがついている。
途中で卵を産んでたりして水が汚れていたのだが平日は換えてやれずで、困ったもんだ。
バケツで薬浴させつつ、水を換えることにした。

水の管理が金魚の寿命を左右するということを小学校の飼育係の折りに学んだ・・・。校内の池の水換えもさせてもらったりして、けっこう楽しかった。でも不人気な仕事だったらしい。そういえば、我が子もあまり手伝ってくれなくなった。小さい時はあれこれやってくれたのに。

怪しい雲 地震の前兆でなければいいのだが

今日用事で奈良市内へ行く。
帰り夕刻5時半頃、西の空に飛行機雲より太く少し渦を巻いたような雲。
ネットで地震雲として挙げられているものに似ている。

あっちこっちで見られるというが、たまたまなのではないかとも思われる。以前にも見たような気がするが地震との関係があるのやらどうやら。

そういえばもう30年ほど前に奈良市長でもあった鍵田忠三郎氏が『これが地震雲だ-雲はウソをつかない』という本を出していたことを思い出す・・・。行基さん像を建てた方で忠兵衛氏のお父さん。
鍵田忠三郎氏が書いた面タオルを持っているなあ。

画像


画像

太陽の塔のフィギュア・・・

画像


NHKのドラマを見ているせいか・・・だんながヴィレッジ・バンガードまで行って買ってきました。
以前に見て買おうかどうしようか迷っていたらしいが、ドラマを見て決心したそうな・・・。

私、昔、ちっこい太陽の塔を持っていたような気がするんだけど、幻かもしれませぬ。

アイスプラント(プッチーナ)

先日アピタで売っていて今まで見たことがないものだったので購入。
塩の味がするとか、ぷちぷちした食感とかで、そのまま食べられるという。


WIKIによると・・・・・・・(以下引用)・・・
アイスプラント(学名:Mesembryanthemum crystallinum)はハマミズナ科メセンブリアンテマ属の植物。名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だそうな。


画像



とりあえずそのままのものと、細かく刻んで納豆にかけたものを食卓に出してみる。(「プッチー納豆やなあ」と納豆好きの息子が言ってた。だんだんだじゃれの感覚が似て来たような気はする・・・。オヤジギャグ親子・・)

画像


少し塩気があるけど、あっさりしている。
が、家族には「プッチー納豆」の方が好評だった。

通天閣

よくよく見たら、文字も2種類あったのね。


「安心と信頼の日立グループ」・・・いつもこちらを通天閣の絵の中で書く子がいます。

画像



「HITACHI」・・・真似をした子がこちらを書いていました。

画像


見る方向が違っているのかと思っていたら、同じ方向でネオンサインのつくタイミングや色が違うかったのね。

庭で春の訪れを探してみる

ねこやなぎ

画像



秋からロングランのさざんか。白の方は全部落ちたが、赤はまだ残っている。

画像



みつまたのつぼみ。

画像



チューリップの芽。

画像



たらの芽・・・か?

画像



桜の芽

画像



梅の花。

画像



ざぶとんやらぬいぐるみも縁側でひなたぼっこ。我が家に阪神ファンはいませぬが、ばあちゃんがせっせと洗脳しようと持って来る・・。チキンちゃんは当たったらしい。クッションは上新でもらったらしい。

画像

2/11雪の日の夕方の散歩・・・三塔

わんこと夕方散歩にて。だいぶん雪はとけていたが、風情はあろう。

法起寺
農道で龍田から来たというご婦人にバス停を聞かれる。
まっすぐ南に行くと「法起寺口」というバス停がある旨伝える。1km以上はあろうと歩きごたえがあることも言うと歩くのは苦にならないとのこと。暗くなる前に着いていたらいいなあと思いつつ、自分もたいがい早足で歩いて行かねば日が暮れると気づく。

画像


法起寺から西へ法輪寺を目指して歩く。途中で大きな「折り返し点」のコーンがころがっている。このへんがマラソンの折り返しだったのだろう。今年は出番がなかったのね。

画像


法輪寺

画像


案山子も雪模様

画像


法隆寺
門前まで行かず、丘の上から撮る。

画像


日も暮れかかり、急ぎ足で帰る。

3年ぶりに5cm以上積もった雪

ポストの上のねずみ男もすっぽり隠れてしまう積もり方。

画像


3年ぶりに(当地としては)大雪。今日予定のマラソン大会は中止らしい。
3年前はマラソン前日が大雪でどうなるかと思っていたら翌日はすっかり雪も溶けてマラソンは実施されたのでした。初めて参加した年。それ以降申し込んでいないけどそのうちまた・・・。

http://mocota.at.webry.info/200802/article_1.html

フィギュアも色あせた・・・。

画像


南部鉄器の金魚はまだぶら下がっている。いつ落ちるかとどきどきはらはら。

画像


わんこも足が冷たそう。一応、♪庭駆け回り・・・しているが。

画像


雪だるまに見えない雪だるま。

画像


子どもが入学時にお祝いで学校から持ち帰る山茶花。白い雪に赤い山茶花は映える。

画像


昨日、感染性胃腸炎で熱を出して寝込んでいた息子も今日は元気になって庭で雪だるまを作っていた。
でもこの連休は家の中でひっそりと過ごしてもらおう。残念だが仕方ない。

昨夏、福井へ

亀アップシリーズ

去年の夏に福井県(何かとNo.1とか2だとか・・・)へ行った。

まずは息子の行きたがっていた恐竜博物館。ぎりぎりで発掘体験の予約もできて、体験したのはいいが、思ったような結果にならず悔し涙・・。
でも博物館内では動く巨大恐竜ロボットや化石など見て満足げだった。1日目と3日目に寄る。
閑散としているのかと思いきや大混雑だったので、1日では見られなかったのだ。移動もあるので年間パスポートを買った。特典もいろいろあり、十分元が取れたのが嬉しい大阪人・・・。

画像


越前大仏も見に行くがこちらは閑散としていた。ほんとに大丈夫なのか??
でかいのはでかいが・・・周りにはとんでもない多さの仏像もあり、圧倒されるというか、なんというか・・・。東大寺の大仏の方が有り難みが感じられるのは古さのせいか、それとも信仰され方の違いなのか・・・?

画像


羽二重餅の本店。工場も見学できるが・・・キリン等の工場ほどのインパクトはなかった。

画像


自殺の名所、東尋坊。サスペンス劇場に出て来そうな所だわ。遊覧船にも乗った。「冷暖房完備ですよ~」と言っていたが、「窓をお開けください。自然の冷房です」と・・・。ん~まあ、ちょっとは涼しかったけど汗はかいたぞ。

画像


松島水族館

床に寝そべって魚を見られる。なかなか癒しの空間だった。

画像


亀などに餌やり体験ができた。サメやエイ、たこ、ひとで、なまこ・・・などをさわったりできるところもあった。

画像


Dr.フィッシュ、くすぐったかった。

画像


そんなわけで、福井はまた行ってみたいなあと思う所でした。
恐竜博物館の年間パスポートがあるせいかも・・。いやいや水族館も、東尋坊も違う季節に行ってみたいものです。越前大仏はもういいや。

蓬莱峡・・・って去年の夏に行ったんだわ・・・

画像


なんだかすごい景色。
忍たま乱太郎の実写映画のロケ地にもなったとか。清志郎君もここに来たのね。
古くは黒澤明監督の名作『隠し砦の三悪人(1958年)』のロケ地にもなったとさ。

行くまでに小川を伝って行ったが、途中でひっくり返ってびしょびしょになったのは、息子に「すべらないように気をつけや~」と言っていた私でした。帰りに百均に寄ってパンツとタオルを買いましたとさ・・・。歩いているうちにズボンは乾いたのでラッキー?
今の季節ではなく真夏でほんとによかった・・・。

あっと言う間にまた一年・・・

年が明けてもう半月です。
半年さぼっていました。
今年も初詣は斑鳩神社と松尾寺で。

赤の他人がお参りしてはるところ・・・。

画像


斑鳩神社では恒例のおみくじ。
男2人は末吉、女2人は大吉でした。丸太を燃やす所で暖をとりながら読みます。

画像




松尾山へは3人で。上の子は一人帰ってしまう自由人。
30分ほど登るだけで着くのに。
お寺ではお参りして七福神堂にも参拝。空海が彫ったという大黒天を見たけどいかつい厳しい表情で修行中を表しているとのこと。弁財天も手がたくさんありました。

画像


帰りはけもの道のような道を下ります。郡山の方から出る古道。

画像

かまきりとか蝶とか。

田舎暮らしは虫との暮らし。
虫愛ずる者としては幸せ・・・。

画像


カマキリの幼虫がうようよ。大きくなって害虫を食いまくってくれ。

画像


ベニシジミという蝶。大阪で昔見たのは灰色のシジミばかりだったような気がする。それを「一円蝶」と呼んでいたが、言いえて妙である。


夫婦かかしとマネキンかかし

画像


久々に法輪寺前のサイクルロードを散歩したらかかしがリニューアル。
Have a good time
になっていた。

かかし、もっと増やしたら…いいのになあ。

画像


こちらは法起寺前の農作業小屋に片付けられているマネキンかかし。
ちょっとあやしげな雰囲気。
これも活用してほしいなあ。

伊賀忍者屋敷など

息子がずっと行きたいと言っていた忍者屋敷。
にん玉好きの姉の影響?しかし姉が行きたいのは尼崎。
しかも親と同行は遠慮被るとのこと。
息子が「連れて行って~」とせがんでくれるのも
あと1、2年か・・・?

そんなわけで午後からだったが車で名阪国道経由で伊賀へ。
だいたい1時間半程度。

忍者屋敷は外国人団体がくるとするすると英語で説明が
書かれた巻物がおりてきていた。


体験コーナーでは20キロもある鎖帷子を着たり、
水蜘蛛で泥の上に乗ったり。天保山の忍者コーナーで
買ったプラスチック製のクナイ持参・・・。

画像


忍者ショーも見てその後は手裏剣体験。

画像


意外に刺さっていた。

画像


町中の忍者の館でも手裏剣。こちらは的倒し。

画像


忍者列車もあり。

画像


町中には何カ所か忍者体験のコーナーがあり、スタンプラリーの
ようになっているとのこと。町おこしの一環で、上野公園内だけでは
なく、家並み等も見てもらいたいという意図があるそうな。
遅かったため今回はせず。でも弓体験を無料でさせてもらえた。
難しかった・・・。

先月東京に行きましただ

亀アップでやんす。
LD学会が東京学芸大学でありました。
子どもも他の用事で行きたいというので結局家族で。
行きは夜行の高速バス。1日目の朝早くからというので新幹線をキャンセルしたのだけど、やっぱり夜行バスは疲れます。揺れる、振動する、途中で何度か止まってお客さんが乗って来る・・・。
しんどかった。
帰りは新幹線。やっぱり楽だわ。

LD学会2日目の午後はごめんして、家族とジブリの森美術館へ。人が多かったけど、まずまず楽しめたかと。
ロボット兵さんともご対面。でかかった。

画像


画像


画像



バルス!と叫ぶ我が子たちがこの前にいましたわ。(この写真に写っている方達ではありませぬ)

画像