移植した皮膚にも発毛…春だなや~

昨秋、指先を電ノコで皮一枚残して切断した相方の指。
腹部に2週間近くくっつけて、肉と皮膚を自然に?移植。
その後、しびれが長く残っているものの、腹部の皮膚もなじんできたのか、先日、発毛を発見。
少しずつ小さくなってきているが、まだ「コブ」っぽい。
感覚も少し出てきたらしい。細かい作業はまだまだ不自由だが、かなりよくなったのかも。

画像


今だから見せられる、腹部と指の縫合中の様子。
右腹部の皮を筒状にしてその先と指の肉の薄くなった部分をくっつけて縫合しています。指先から出ている針金は骨を固定させるためです。これがいろいろひっかかって大変だったのです。この針金は入院してすぐの手術から7週間の入院中、そして退院後1ヶ月くらいまで入っていました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック