「若き薩摩の群像」中村晋也作品in鹿児島中央駅前

画像


鹿児島の中村晋也美術館に行ったものの、写真撮影はやはり禁止なので、外に公開されている作品を撮りました。

中村晋也さんは美術館の隣のアトリエで創作活動をなさっておられるそうです。今年80歳。また、美術館の奥には倉庫があり、おびただしい数の作品が展示ではなく、置いてありました。その中に駅前にあったこの写真の作品たちもありました。型をとるのでいくつもあるらしいです。

画像

(写真:パンフレットより)
また、奈良の薬師寺にある「釈迦十大弟子像」、ここにもありました。今年の2月に薬師寺の方の作品も見に行きました。3年前に奉納なさったそうです。エネルギッシュな創作意欲には感動を覚えます。
大学時代の剣道部の師範も80をこえられていますが、今年も後輩たちの夏合宿にも参加してくださり、指導いただいています。
年をとっても何かに打ち込める人になりたいものです。さあ、何に打ち込もうか…??

葉の妖精などのちょっとシュールな作品もありますが、歴史的人物像等もとても多いです。展示室にあった馬に乗った侍像はかなりの迫力がありました。
私が個人的に好きな作品は幼い子どもがしゃがんでいるもので「おともだち」「こまあそび」などがそそられます。「風の又三郎」のマントもいいですね。

この夏の九州旅行は今、彫塑にこっている相方の希望で彫刻展巡りのために企画しました。
息子のためにオプションで水族館も…。泊まる宿はみんなのために温泉付きに…。
そんなわけで美術館関係や水族館のブログが続きます(たぶん)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック