大分の水族館「うみたまご」

画像


大分でも水族館に行きました。
湯布院の宿で見たパンフレットにあり、年長児が「サファリよりこっちがいい」と泣いて訴えたからです。「さわれる」というのが一番の魅力だったようです。

画像


セイウチの芸を初めて見ました。その後はこうして触れ合う時間が設けられています。
ん~、年長児、正解。渋っていた中学生もけっこう楽しんでいました。
セイウチに触る機会なんて滅多にないですもんね。

画像


なまこやヒトデ、魚にも触れるコーナーがありました。最初、年長児はこわごわでしたが、親兄弟が触っていると平気だと思えたのか、しっかりいろいろな生物を触っていました。
須磨水族館にもこういうコーナーがあったような気がします。

画像


しかし、魚の餌付け体験、これは珍しいかも。冷凍の生餌をパックで買ってきてそれを大きな水槽の魚にやります。「大分湾の魚」ということですが、熱帯魚みたいなしましまの魚などもいました。指までパクッとされるのでこわごわでしたが、面白かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック