鹿児島市立美術館

画像


鹿児島市立美術館前にはロダンのカレーの市民が1体だけあります。おそらく真ん中の像だろうと思われます。

画像


中村晋也美術館でイタリア彫刻のクロチェッティ展がここであるというポスターを見て、急遽行くことになりました。そこで西郷さんも見ることができたのです。

クロチェッティは初めて見ましたが、職人技+造形美のある面白い作品が多かったです。激しい動きのある「火事」という作品等。動物の作品が多いので子どもにも面白かったようです。
常設展では黒田清輝、藤島武二、東郷青児など鹿児島出身の作家の作品も多くありました。
忠犬ハチ公像も2階の喫茶室の近くにありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

秋晴もみじ
2006年08月25日 10:29
どもですw
クロチェッティ良かったですよね~。
目の焦点外れてて(ぇ
ま、それが味なんですよね。
ホンワカーってした感じ。。
話が変わりますがRYTHEMの夢現ファクトリー貼ってくれてありがとうございますw
もっとRYTHEM好きが増えたら嬉しいですねv
では失礼します。
mocota
2006年08月25日 13:58
もみじさん、コメントありがとう。
目の焦点が外れているって、なんだか不思議な感じがしたね。
RYTHEMの貼れましたね。どないなってんのかよくわからないけど…

この記事へのトラックバック